スポンサーリンク



初心者おすすめ投資術!国債購入はやめて、やっぱりソーシャルレンディング!

先日、郵便局にいき、安定した資産運用のため国債を考えていた時期がありました。

国がデフォルトすることは考えられないし、銀行に預けているよりは少しばかり金利もいい。安定した資産運用ということで国債購入を考えていましたが止めました。

理由はですね、ソーシャルレンディングを始めると国債に回す資金すらもったいないと感じてしまったからです。

もちろん広く資産を分散するという意味では国債にも投資するという考え方もありますが、ソーシャルレンディングをしていると、ソーシャルレンディングの中で分散投資をしつつ、分配金を得るという考え方にシフトしてしまったから。

あとはゆうちょ銀行の窓口でも国債について話をしましたが、ここ最近は国債よりも投資信託がよく売れているため人気が落ちているということ。これは2つ理由がありますが、どっちかは分かりませんね。

一つはそもそも金利が低いため以前と比べて国債に魅力がなくなってしまったこと。変動金利でも実際は0.05%しか年利がついていません。これが魅力がない原因。

もう一つがゆうちょ自身も投資信託を進める方針ということ。おそらく投資信託から運用側が儲ける利益が多いんでしょうね。

投資信託は、分配金を出すかわりに元本も減っているので実際はあまり増えていきません。以前は投資信託をしていましたが資金はどんどんソーシャルレンディングに移していき今はわずかしか残っていません。それも今月中には全て移行させるつもりです。

今はいかにソーシャルレンディング内で投資先を分散させるかに夢中ですね。