スポンサーリンク



おすすめ!ソーシャルレンディングの目標と着地点を決めようかと!

これまでソーシャルレンディングに資金を投入してきていますが、ここらで目標を定めます。このままずるずると投資していてもすぐに引き出せないお金が増えていくだけなので、キャッシュフローの悪いお金が増えていくことと、これから株式投資にお金をまとめていくためです。

なんというか株式投資のほうがおもしろいんですね。四季報開いて自分で投資先を決めてマイルールにのっとって運用していくほうが面白い!いろんな会社があるんですよ。自分の知らない会社に出会えるのは素晴らしいです。もし就活中の人がいたら学生時代に株式投資をしてみたらいい。会社選びにも役立ちます。なんにも考えずに年収や福利厚生だけで会社を選ぶよりも面白いですよ。

そうゆうぼくも学生時代には、年収と離職率と福利厚生しか見てなかった。会社なんて入ってみないと部署によって雰囲気も休暇の取りやすさも全く違うって考えてたからなんですね。実際会社務めしだしてより強く思うようになりました。

でもね会社の思想とか面白さってのは四季報にも表れてきます。面白いことをやっている会社かどうか、社会の流れにあっているかどうかが数字になって表れてくるので学生時代の株式投資はおすすめです。サラリーマンは合わないなーとかも見えてきますよ。株式投資をするってことは資本主義社会でいう投資家の立場ですから。資本論でいう搾取側です。

ソーシャルレンディングの目標!

ぼくはソーシャルレンディングの目標を月3万円の分配金レベルまで持っていきます。3万円にしたのは、完全になんとなく。現在毎月の分配金が1万5千円レベルになっているので倍まではいけると踏んでる。さらに3万円ときくとサラリーマンの毎月のお小遣いレベルです。サラリーマンにとって嫁さんになんにも言われないレベルじゃないですか!自分のお金で投資してさらにお小遣い分も自分の投資で稼ぐんです。これって素晴らしい。

3万円に到達するまでは新規にお金を投入しますが、これを超えると新規投入はしない。あとは、ソーシャルレンディングで稼いだお金をソーシャルレンディング内で再投資するようにする。基本的にソーシャルレンディングの儲け方は単利なんです、複利じゃない。では一番おいしい複利のように運用するには分配金をさらに自ら投資するしかないんです。

よっしゃ、ソーシャルレンディングの着地点は分配金3万円レベル!

あとは面白い株式投資です!

ちなみに5月度のソーシャルレンディングの投資結果がこちら。

投資先 口座金額 投資金額 分配日 分配金

(税引後)

maneo 400,000円 400,000円 5月12日 2,245円
SBI ソーシャル レンディング 500,000円 500,000円 5月15日 2,578円
みんなのクレジット 1,067,852円 1,000,000円 5月28日 5,353円
クラウドバンク 699,355円 699,355円 5月10日 866円
アメリカン ファンディング 500,451円 340,000円 5月24日 1,326円
グリーン インフラ レンディング 600,000円 600,000円 5月15日 1,866円
ラッキーバンク 300,000円 300,000円 7月6日 1,920円
クラウドクレジット 100,000円 100,000円 9月上旬 ー円
合計 4,167,658円 3,939,355円 13,368円

クラウドバンクは、5月10日頃に分配金入金の連絡がありました。ここの投資先は投資状況によってあとから正確な金利を決めているので当日をすぎないと分配金が分かりませんが、分配金入金の連絡がくるのはここだけです。このメール連絡は素晴らしいですよ!

6月度の分配金予定がこちら。

投資先 口座金額 投資金額 分配日 分配金

(税引後)

maneo 400,000円 400,000円 6月7日 1,571円
SBI ソーシャル レンディング 500,000円 500,000円 6月15日 2,303円
みんなのクレジット 1,067,852円 1,000,000円 6月28日 5,533円
クラウドバンク 699,355円 699,355円 6月10日 ー円
アメリカン ファンディング 500,451円 340,000円 6月26日 2,103円
グリーン インフラ レンディング 600,000円 600,000円 6月9日 5,015円
ラッキーバンク 300,000円 300,000円 7月6日 1,921円
クラウドクレジット 100,000円 100,000円 9月上旬 ー円
合計 4,167,658円 3,939,355円 6月度のみ 16,525円

よっしゃ、1万5千円を突破!

5月度と比較して分配金が少なくなっているのは、5月度の入金が4月から始めた運用期間がプラスされていたからです。目標毎月3万円まで資金投入していきます。現在およそ年利5%(税引)の運用結果です。つまり、毎月3万円で年利5%の運用となると7,200,000円の資金投入で達成します。ここまで少しずつ資金投入して打ち止めとします。