スポンサーリンク



相場師朗の株塾・ラジオ日経・第6回『分けて買う』

ラジオ

相場さんは分けて買うことをしきりにおすすめします。理由は底値が分からないから。

これは腑に落ちます。初めから底値が分かる人なんていないんだそうです。つまり相場さんでも分からない。チャートで傾向は分かっても底値や高値はどれだけ頑張っても分からないことになります。限界が分かりました。がんばればそこまでいけるんだな。

課外授業

分けて買う建玉操作を見せてもらいました。やはりチャートの底値が分からないから分けて買うやり方です。プロは2,3,5と千株単位で購入していく。

考察

現在、ぼくは投資合計金額を300万円と決めている。60万、90万、150万円と買っていくことにしよう。

書籍

相場さんの書籍です。いつ読んでも勉強になりますが、ラジオ実践の建玉操作を見ているほうが勉強になります。

株歴35年の株職人・相場師朗(あいばしろう)が、練習さえすれば誰にでも身につけられる
「株で儲けるチャートの見方」と「相場流うねり取りの奥義」を明かす本。
株価の流れを読む方法、株価の動きを「順張り」でいくか「逆張り」でいくかの判断基準、
そもそもどんな銘柄が稼ぎやすいのか?の選択ポイントなどを順を追って解説。
1限目から順に練習すれば、上げ相場でも下げ相場でも着実に年利300%で資産が増える、
一生ものの技術が得られる資産運用の本です。